献立

2008.01.11

煮豚&じゃがウインナチーズ

煮豚がもうれつにうまかった。
また作ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.10

鯵の開き&干し大根の桜海老煮&肉じゃが

道の駅 錦秋湖で買ってきた
干し大根を干し海老で煮たのの食感が
いままでに味わったことのない感じで
うまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.09

さんまの開き&肉じゃが

豚肉ジャガです。ご飯の上にのっけて食べるとさらにうまいナリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.08

麻婆茄子&プチトマト山盛り

本当は餃子の予定だったけど
餃子の皮を買い忘れたため、急遽、麻婆茄子&にら玉味噌汁に
変更されたナリ。

プチトマトは2人分だけど、すごいいっぱい食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.26

鶏胸の団子と豚ばらのすき焼き風&あさり土鍋ご飯

20041127_105724681.JPG

1年ほど前までは
道の駅のハンコを集めるのが楽しかったけど

最近、毎日なにが楽しいといって
ごはんを作って食べるのが楽しくて
たまりません。

それはなぜかというと
食べたいものを作ってたべるというのは
ものすごく気持ちがいいからです。

ちょっと前までは料理を名前で決めていました。
すき焼きとか八宝菜とか。

いまは、食べたい材料と味で決めています。
たとえば、すき焼きというと牛肉でつくるものですが
そんなことにとらわれる必要はなくて

たとえば、今夜は鶏の団子をすき焼きっぽい味付けで食べたい
と思った瞬間、非常に感覚的でリアルな味のイメージが
あたまの中に現れます。
あとは、材料をそろえて、それを作るわけです。

すると、45分後には、そのイメージに完全にシンクロしたものが
目の前に現実となって現れます。

すげえ信じられないほどうまいです。
というのも当然で、自分が食べたいと思ったものと
完全に一致するものを食べるからです。

たぶん、わたしが作ったものを、他の人が食べても
それほどおいしくないと思います。
なぜなら、それはわたしが食べたかったものであって
そのひとが食べたかったものとは違うからです。

仮に、「今日は鶏団子ですきやきを作ります」と
あらかじめ宣言しておいたとしても
そのひとの頭の中の味のイメージと出来上がったものの味は
完全にシンクロすることはないでしょう。

なぜなら、味は言葉で表現したり伝えたりすることが
できないからです。

あたまの中のイメージを具体化することは
非常にクリエイティブな作業でそれがイメージ通りにできたとき
わたしは麻薬的な幸福感を感じてしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

ベーコンと在庫野菜のスープ

20041127_101955962.JPG

冷蔵庫にのこってた薄塩ベーコンと野菜で
スープをつくりました。

ベースはマギーブイヨンだけど
オリーブオイルと紹興酒でソテーしたベーコン、たまねぎ、茄子、にんじん
あと、じゃがいも、スイートコーン、里芋なんかも入ってて

かつおだしと日本酒なんかも微妙に入ってるので
和洋中どれなんだかよくわからん状態。

思い通りの味になってすげえうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.24

売れ残り寿司と麻婆茄子

20041126_74208954.JPG

今日も残業してしまいました。
売れ残り寿司だけだと寒いので
麻婆茄子も作りました。
中華はカロリー高いんだけど瞬時にできるので
ついやってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特大いか飯

20041124_80302501.JPG


でっかいイカ飯をつくってみたくて
するめいかを買ってきてつくりました。
げそもきざんでいれちゃった。

もち米は水につける時間が長いので
今回はふつうのごはんでつくりました。

20041124_80531016.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.23

もやし餃子

20041124_81617688.JPG

キャベツは高いのと
昨日のちゃんちゃん焼きのもやしが残っていたので
もやしとひき肉、ニラで餃子をつくってみました。

においが残りそうなので
紹興酒をすこし多めに。

キャベツにくらべて水分がおおいので
ちょっと包みにくいですが

食べてみるとすんげえうまかった。
調子に乗って麻婆豆腐も作ってしまいました。

たべすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.22

豚肉のちゃんちゃん焼き&土鍋牡蛎ご飯

20041123_93200876.JPG

ちゃんちゃん焼きといえば
一般に生鮭ですが
今日は残業してしまったので鮭が売切れでした。

それならばということで
豚の切り落としでやってみました。

じゃがいも、もやし、人参、にら、豚肉、そしてぶなしめじを
味噌とバターで焼きます。

はじめは牡蛎も焼こうと思ったんですけど
具が多かったので
土鍋に入れて牡蛎ごはんにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧